風呂場の水漏れ修理に使う部品交換

風呂場でも水漏れをしてしまうことはあるので、この場合にはきちんと修理しなければいけません。どこから水が漏っているのか、何が原因で水が漏れてしまうのかによって、交換する部品なども異なってきます。まずは原因を特定しましょう。

■自分で交換が可能な部品

風呂場で水漏れが発生した場合、原因の特定を行ったら、早速修理を行います。部品の交換で改善される場合には、自分で交換するのも方法の一つです。パッキンの交換やナットの交換程度であれば、工具さえあれば自分でも変えることが可能です。
ただし、水漏れをしている場所によっては、自分で交換できる場合とできない場合があります。パイプの劣化や壁の中に埋め込まれている部品、給湯器 交換などに関しては、業者に依頼しなければ不可能な場合が多いでしょう。

■業者に依頼して修理してもらう

風呂場で使用されている水道の場合、壁に埋め込まれている種類も存在しています。このようなときには、素人では修理することはできません。そこで水漏れが発覚した場合には、すぐ業者に依頼して来てもらう必要があります。
無理に自分で行おうとして、余計に悪化させてしまうともっと水漏れがひどくなりますし、業者に依頼したときに高いお金を取られてしまうこともあるのです。もし自分で修理するのが不可能だと思ったら、できるだけ早く依頼することが重要になります。

■まとめ
水道に使用する交換部品は、ホームセンターやオンラインショップで簡単に購入できるものもあります。場所によっては自分で交換できますが、中には難しいところもあるので、このような場合には即座に業者に依頼をして、すぐに来てもらうようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ