風呂場は水漏れよりつまりの修理が多い

風呂場で発生する水のトラブルは、水漏れよりもつまりが多くなっています。修理をする際もつまりを解消するために行う場合が多いので、トラブルになる前に対策を講じておく必要も出てきます。ネットを張っておくなどの対策をするのもおすすめです。

■トラブルを起こさないための対策

水漏れは事前に予防するのは難しいでしょうが、つまりに関しては予防することが可能です。風呂場は特に排水口が詰まってしまうというトラブルがあるのですが、その理由は髪の毛などが抜けてそのまま排水口に流れてしまうからでしょう。
そこで風呂場を使う際には、排水口の入り口部分にネットを張っておき、出たときに髪の毛などの大きなゴミを除去してからまた使うという方法も有効です。つまりを予防する薬剤などを購入し、定期的に使うのもよいでしょう。

■つまりが原因で水漏れを起こすこともある

水漏れが発生した場合、業者に修理を依頼することもあれば、自分で行う場合もあります。自分で行った場合には、原因がはっきりすることも多いのです。
特に風呂場の水漏れは、つまりが原因で発生することもあります。なぜならゴミなどが排水口に溜まって水が流れなくなることで、配管に圧力がかかって劣化した部分から水漏れをすることが多いからです。このような状況だと、配管ごと交換する必要がある場合もあります。普通に修理をしても改善されないことが多いので、専門の業者にみてもらうようにしましょう。

■まとめ
風呂場での水のトラブルを起こさないためには、やはり掃除をしっかりと行うことが重要です。さらに排水口のつまりを予防するための対策をしておくことで、トラブルが発生する回数を少なくすることができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ