風呂場で発生する水漏れの原因と修理

風呂場で発生する水漏れの原因も、基本的にはキッチンやトイレとあまり変わりはありません。パッキンの劣化や擦れ、パイプとの接続部分の異常などが挙げられます。ただ風呂場の場合には、バルブなどの部品が劣化することもよくあります。

■バルブやパーツは交換が難しい

風呂場での水漏れトラブルは、蛇口やシャワーのパーツやバルブの劣化によって発生することもあります。これらの部品もホームセンターやオンラインショップで販売されているものの、素人では修理をするのが難しいものが少なくありません。
ある程度技術力にも自信があって、工具類もそろっている場合には、自分で修理や交換をしてもよいでしょう。しかし、給湯器 水漏れなど他に原因がある場合、余計に悪化させてしまっては意味がないので、業者に依頼をして修理をしてもらう方が確実です。

■どの場所でも多いパッキンの劣化

風呂場だけではなく、水漏れの原因で最も多いのがパッキンの劣化です。パッキンの交換は素人でも比較的作業がしやすいので、パッキンを購入してきたら自分で修理をする人も多くなっています。
もちろん業者に依頼しても行ってくれるのですが、賃貸住宅の場合、大家に頼めば自分が料金を負担しなくてもいいケースもあるので、自分で行える場合でもまずは大家に連絡してみることをおすすめします。そうすれば原因も自分で調べる必要がないので、より安心できます。

■まとめ
まずは原因を特定しないと、水漏れの修理をすることができません。場所や漏れ方によってある程度原因がわかる場合も多いので、事前に調べておくのがよいでしょう。賃貸住宅なら大家に水漏れがあると連絡して、修理を依頼するのが最も楽な方法です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ